診療のご案内

当院では主に内科の診療、院内処方を行っています(そろえていない薬は院外処方で対応します)。通常診察、足立区特定健診は予約不要です。お気軽にご来院ください。

今日のように医療が細分化している状態では、医療を受ける立場の皆様は、自分が一体どの医療機関にかかればいいのかがわからずに悩むことがあるかと思います。

そのようなときには身近にある当院のような家庭医(ホームドクター)にご相談ください。

「こんなことは聞いていいのだろうか?」とか、「聞くのが恥ずかしい」と思う前に、どんな些細なことでもいいですから気軽に御相談ください。
わかりやすい説明を心がけています。レントゲン写真や心電図、ホルター心電図なども、画像をお見せしながら、ご説明しています。

image_rose2

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩など)、腰痛症の方もご相談ください。
骨密度測定できます。

・各種保険が使えます。自由診療をご希望の方はご相談ください。
・予防接種は、大人、小児ともに可能です。価格表はこちら
・各種抗体検査が施行可能です(麻疹(はしか)や風疹、水痘(みずぼうそう)などの抗体がついているか、確認できます)。価格表はこちら
・特定健診、企業の健診も受け付けております。価格は健診内容により異なります。
   健診の価格 3000円~、じん肺(塵肺)3000円、石綿 2000円
   雇入時の健康診断(労働安全衛生規則による)8000円 詳細はこちら
・ゲノム・パーソナル医療関連検査取扱施設に認定されており、がんや、認知症のリスクを知るための、遺伝子検査(血液検査)が可能です。こちらは自由診療となります。
  ◆現在の脳梗塞・心筋梗塞のリスクを判定 「ロックスインデックス」11500円
  ◆早期発見が重要、膵癌の好感度マーカー 「パナシ-」 15500円
  ◆認知症のリスクを判定する血液検査

当院の特徴

総合内科専門医(日本内科学会認定)・循環器専門医(日本循環器学会認定)として、予約不要で、内科全般の診療を行います。

総合内科診療

高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病、アレルギー疾患(花粉症など)、心疾患(狭心症、不整脈など)、呼吸器疾患(気管支喘息など)、消化器疾患、 腎疾患などの診察・禁煙外来を行っています。

適切な医療機関へ紹介

必要な場合は、適切な医療機関への紹介状を発行しております。土、日曜日にCTやMRI検査を提携医療機関で行うことも可能です。詳しくはこちら

じん肺健診、一般健診・予防接種

足立区の特定健診は予約不要。そのほか、就業時健診(3000円~)、企業のじん肺健診(3000円)、石綿健診(2000円)なども行っております。大人、小児ともに、各種予防接種可能です(インフルエンザは予約不要、直接お越しください、その他はご予約ください)。価格の詳細はこちら

女性医師

医師、看護師ともに女性です(院長が不在時、男性医師が代診となる場合があります)。

夜間(木)、日曜(第三)診療

お仕事をしている方が通院しやすいよう、木曜日は19時まで、また、日曜は第三のみ 9~12時診療しております。いずれも予約不要ですが、日曜は予約されている方が優先となります。

院内処方、長期処方可

基本的に院内処方です。そろえていない薬は院外処方で対応します。症状が安定していれば、長期処方も可能です(病状、疾患によります)。

当院で行える検査項目

image02

心電図
レントゲン検査
レントゲン撮影後すぐに画像を見ることができます(胸部、腹部)
尿一般検査
溶連菌迅速検査
マイコプラズマ迅速検査
アデノウィルス迅速検査
インフルエンザ迅速検査
インフルエンザ迅速検査機器 富士ドライケムimmuno AG1
発症初期のウイルス量が少ない時期でも、診断が可能とされています。 ウイルスの標識に、大きな銀の塊をくっつけることにより、約100倍に増幅して測定することができる新技術によるものです。 くわしくはこちら
ノロウイルス迅速検査
ロタウィルス迅速検査
ホルター心電図
動悸や胸部圧迫感、めまいなどの症状ある場合に、24時間心電図で心疾患の有無を確認します
超音波検査(エコー)
心臓(心エコー)、腹部、甲状腺、頸動脈の観察が可能です。心エコーは、心臓の動き(心機能)や弁膜症の診断をします。頸動脈エコーは、動脈硬化の程度(プラーク)を知ることができます。
血圧脈波検査装置
血管年齢や、下肢の動脈につまりがないかを調べることができます。
*「血圧に依存されない血管固有の硬さ」 CAVI(Cardio Ankle Vascular Index)を調べ、血管年齢を判定します。
*「下肢動脈の狭窄・閉塞を評価する指標」 ABI(Ankle Brachial Pressure Index)を測定することができます。ABIは非侵襲的な検査で数値として評価できるので、PAD(末梢動脈疾患:ASO 閉塞性動脈硬化症)患者の早期発見に有用です。PADは、心血管疾患や脳血管疾患など他臓器障害との合併が多く見られることからも、早期発見が重要です。
呼吸機能検査
肺活量や吐き出す力を測定し、気管支喘息などの診断に用います。肺年齢がわかります。
パルスオキシメーター
血中の酸素飽和度を計測し、心肺機能の異常を調べます。
24時間酸素飽和度モニタ
労作時息切れを認める患者さんに対し、パルスオキシメーターにて24時間酸素飽和度を測定します。結果次第で、在宅酸素療法(HOT)の導入を検討します。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査
ご自宅で、簡単に睡眠中の呼吸の状態を測定する検査です。測定は簡単で、指定業者から検査機器が患者さんのご自宅に送付され、一晩、眠るときに装着し、後日、結果を当院で聞いていただきます。結果次第で、専門病院受診をおすすめする場合もあります。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは? 睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)を繰り返す病気です。多くはいびきを伴い、放っておくと、生活習慣病(高血圧)を招いたり、悪化させるおそれがあります。
banners
マイクロスモーカーライザー
呼気中の一酸化炭素濃度を測り、喫煙が身体に及ぼす影響を調べます。禁煙外来で用います
骨密度測定装置
骨の密度を測定し、骨粗鬆症の早期発見と治療に役立てます
コンプレッサー式ネブライザー
薬剤を霧状にして噴霧する吸入器です。ぜんそくなど呼吸器疾患の治療に使用します
パルスオキシメーター
血中の酸素飽和度を計測し、心肺機能の異常を調べます
聴力検査
※聴力検査は、1,000Hz(30デシベル)及び4,000Hz(40デシベル)の純音を用いて、オージオメーターで検査します。
視力検査
機械ではなく、簡便な方式で行います

紹介先

必要な場合は、適切な医療機関への紹介状を発行しております。東大病院での勤務を兼任しておりますので、大学病院との連携医療が可能です。また、日本医科大学付属病院の連携医療機関です。
ご希望もお聞かせください。

主な紹介先

日本医科大学付属病院の連携医療機関です。

オンライン診療

2017年9月からオンライン診療を開始します。

オンライン診療とは

スマートフォン(iphone / Android) を使って、ご自宅や職場などで診療を受けることができます。
通院にかかる交通費や待ち時間を減らせ、遠方から通院される方や仕事や家事・育児・介護で忙しい方に便利です。
お薬の処方も受けられます。処方箋やお薬がご自宅に送られます。
お支払いはクレジットカード(VISA/Master) による決済です。

病状が安定している方が対象

 保険診療の方:初回は、当院受診が必要です(厚生省の規定により)。
 自由診療の方:初診時からオンライン診療が可能です。

スマホ診療には下記2パターンあります。

パターン1: ビデオ通話ではなくオンライン上のやり取りで診察を受けたい場合(LINEのやり取りのようなイメージ)
パターン2: ビデオ通話で診察を受けたい場合:カレンダーから予約枠を取る必要があります。現在、火、金、土曜日の1230~1300、木曜日1930~2000の枠があります。

curon登録・オンライン診療受診の流れにつきましては、下記画像をご覧ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-07-10-15-39-04

かかる費用につきましては、下記画像をご覧ください。

診察料以外に、予約料(1080円)と配送・サービス料(薬の量により540~1620円)が別にかかります(注意:診察料・お薬代は国が定めており、2年に一度の診療報酬改定で変更になる場合があります)。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-07-10-15-44-47